テレビゲーム エミュレータ

エミュレータとは、ファミコン、スーパーファミコンなど、各種テレビゲームをPCでやってしまおうというものです。MacOSをWindows上で動かすようなものもあります。

インターネット上では「エミュ」「えみゅ」「emu」などと言われています。ここでは、需要が高いと思われるゲーム関係のエミュレータについて、書きたいと思います。

PCでゲームを動かすのに必要なものは、エミュレータの本体、あと「ROM」と呼ばれるゲームソフトからデータとして吸い出してイメージ化したものです。

PCの性能については、ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイくらいのレベルなら最近のパソコンでは大体うごかすことができます。
NeoGeo、プレイステーション、Nintendo64となるにつれて画質、処理速度的にも比例してそれ相応のスペックが必要となってきます。

同じエミュレータでもゲームジャンル、ソフトによっては必要パフォーマンスは若干変化します。技術的にPC上でのゲームの再現は難しいものですが、国内外の技術者のおかげで本物までかなり迫ってきているといえます。
今も頻繁に更新されているエミュレータ本体もあるようです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。