テレビゲーム エミュレータ

エミュレータとは、ファミコン、スーパーファミコンなど、各種テレビゲームをPCでやってしまおうというものです。MacOSをWindows上で動かすようなものもあります。

インターネット上では「エミュ」「えみゅ」「emu」などと言われています。ここでは、需要が高いと思われるゲーム関係のエミュレータについて、書きたいと思います。

PCでゲームを動かすのに必要なものは、エミュレータの本体、あと「ROM」と呼ばれるゲームソフトからデータとして吸い出してイメージ化したものです。

PCの性能については、ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイくらいのレベルなら最近のパソコンでは大体うごかすことができます。
NeoGeo、プレイステーション、Nintendo64となるにつれて画質、処理速度的にも比例してそれ相応のスペックが必要となってきます。

同じエミュレータでもゲームジャンル、ソフトによっては必要パフォーマンスは若干変化します。技術的にPC上でのゲームの再現は難しいものですが、国内外の技術者のおかげで本物までかなり迫ってきているといえます。
今も頻繁に更新されているエミュレータ本体もあるようです。

エミュレータ法律

エミュレータを起動する上で、法律(著作権法)を知っておく事が大切でしょう。エミュレータ本体の起動に関して基本的にエミュレータ本体は違法なものではありません。

エミュレータの品質が非常に良く、「元のゲーム機メーカから訴訟を起こされた」などという事はたまに耳にすることが有りますが、殆どの場合、和解しているようです。

ROMとは何か

エミュレータとは、ゲーム機やPCの本体なので、それだけ持っていても何も出来ません。ゲーム機であれば、ゲームをするソフトが必要になってきます。これをROMと言います。

ネット上でROMを配布したりとネット上で大量のROMが転がっていますが、これをダウンロードすると著作権違反で立派な犯罪になってしまいます。(配布する人は、もっと犯罪だと思います。)

では、どうやってROMを作るのか?
基本的にROMは実際に自分の持っているゲームソフトなどから
直接とある機械で吸出してデータとして取り込みます。

BIOSとは何か

BIOS というのは、ハード(ゲーム機など)の内部機構と外部機構のデータ制御する物だったような気がします。エミュレータでは、このBIOSをイメージとして必要なエミュもあります。

BIOSをイメージは、時としてネット上にも掲載されている事もありますが、これをダウンロードしては、違法ですので絶対に行なっては駄目です。
特に最近ではこのような違法行為に対しては、厳罰が待っています。
これであれば、合法だったと思います。

これより以降は、エミュレーターの核心に迫っていきます。
当然、重複する項目や文書説明は有りますが、各自で解釈してください。

最近のエミュレータ

近頃ではゲーム機などのエミュレータもある。今まで発売された国産のゲーム機は据え置き型、携帯型問わず何らかのエミュレータが開発されている。

満足に動かすためには単純に元のゲーム機の10倍のスペックが必要と言われ、現役世代のゲーム機をまともなスピードで動かせるようなエミュレータは限られている(参考までに現時点で最もハイスペックなゲーム機はPS3である。また例外的にCPUを3つ搭載しているセガサターンも開発が困難である。

メインフレーム・汎用機において、PC向けCPUを使ったエミュレータによって構成されているモデルがある(特別なハードウエアを搭載する必要がなくダウンサイジングを目的としたタイプに多い)。

これは激化したPC向けCPUの性能競争の結果、汎用機などに使われるCPUをソフトウエアでエミュレーションした方が速くなってしまった為である。皮肉な話であるが、現代のPC向けCPUもまた、RISCプロセッサで作ったCISCプロセッサエミュレータである場合が多い。

ゲームエミュレータ

ファミコンからプレイステーションをパソコンや携帯電話、携帯ゲーム機上で仮想的につくる。ROMと呼ばれるゲームソフトの中身をインターネットでダウンロードするのは違法で、表立ってやり取りはされていない。またプレイステーション2やゲームキューブはパソコンよりも速いために、パソコンで動かすことは難しいとされている。

2006年に中国のサイトでニンテンドーDSのゲームソフトのROMが、そのゲームソフトの発売日にWebに公開され問題になった。規制が厳しい状況である。

ゲームサーバーエミュレータ

ここで言うエミュレータとは、少し違うがサーバー機のエミュレータである。 オンラインゲームのサーバーをエミュレータで再現することでゲーム世界を提供することができる、開発会社や運営会社の非公式なサーバである。

ウルティマオンライン、ラグナロクオンラインやリネージュ2などが存在し実質公式サーバとは違い無料で遊ぶことができるが、許可なく運営されてしまうため著作権などの問題も大きい、また、個人運営であることが多い。

コンピュータ以外では

エミュレータやエミュレーションという言葉は、もともとはコンピュータだけでなく、機械装置全般に使われている用語である。機械装置の全体、あるいは一部を模倣する装置をエミュレータと呼ぶ。

たとえば、巨大な工作機械や航空機などは装置全体を使ってテストをすることが困難である。そこで、テストする部品以外の部分をエミュレータで代用する。

あるいは反対に、一部の部品をエミュレータに置き換え、極端な負荷をエミュレータから発生させて、システムの耐久性をテストしたりする場合などにも使われる。

各種エミュレータ PC系列

680x0シリーズ
Macintosh
FusionPC
BasiliskII
vMac
ShapeShifter
X68000
EX68
X68EM
xm6
WinX68k
AX68K
Amiga
UAE (Ubiquitous Amiga Emulator)
PowerPC
Power Mac
SheepShaver
PearPC
80x86
PC/AT互換機
Virtual PC
VMware
Bochs
Parallels Workstation
PC-8800シリーズ
M88
P88SR
PC-9800シリーズ
PC-98E
ANEX86
Neko Project II
T98
PC-9821シリーズ
T98-Next
FM TOWNS
うんづ
Intel MAC
Parallels Desktop
MSX
blueMSX
fMSX
NLMSX
openMSX
paraMSX
RuMSX
Zodiac
MSXPLAYer
マルチプラットフォーム
QEMU
MESS (主にゲーム機)
大型汎用機端末
IBM3270
日立T560
富士通F6680
端末エミュレータ
Tera Term
X端末
Exceed

ゲーム機系列エミュレータ

注意:使用法によっては、これらは、著作権法を侵害する可能性があります。ただしWiiのバーチャルコンソールは別。


プレイステーション
ePSXe
Bleem!
CVGS (Connectix Virtual Game Station)
PCSX
SSSPSX
PSXeven
pSX emulator
セガサターン
SSF
ドリームキャスト
Chankast
ビジュアルメモリ
SoftVMS
PCエンジン
MagicEngine
Yame
Wiiバーチャルコンソール
ゲームボーイシリーズ
ゲームボーイ
KiGB
Virtual Gameboy
ゲームボーイアドバンス
Boycott Advance
VisualBoyAdvance (ゲームボーイとゲームボーイアドバンスの両方に対応)
スーパーファミコン
Snes9x
SNEShout
ZSNES
SNESGT
bsnes
uosnes
Wiiバーチャルコンソール
ファミコン
Famtasia
BioNES
Nesticle
NNNesterJ
iNES
fwNES
RockNES
パソファミ
MacFC
VirtuaNES
Nestopia
SMYNES
Wiiバーチャルコンソール
BeNES
メガドライブ
Kega Fusion
Gens
Wiiバーチャルコンソール
アーケードゲーム
MAME (マルチプラットホーム)
raine32
エミュレーター基板
プレイステーション2
PCSX2
ニンテンドーDS
DeSmuMe
iDeaS